カテゴリー
最近の活動報告

「きくがわ高校生まちづくりスクール」公開プレゼンテーションを行いました

12月16日、「きくがわ高校生まちづくりスクール最終回」が開催され、高校生14人が公開プレゼンテーションを行いました。観覧者には市民をはじめとする30人が参加しました。



プレゼンテーションでは5つのグループが半年かけて取り組んだ活動内容の報告と今後のアクションプランを発表しました。「地域交流(コミュニケーション)」「地域医療・介護予防と予防医療」「棚田の認知度を上げて訪れやすくする」「動物の殺処分をなくす」「外国にルーツを持つ子どもとの関わり方」など、高校生がNPO体験や関係する大人へのインタビュー、情報収集を踏まえて考えたこれからのまちづくりのアイデアに、参加者は真剣に聞き入りました。





プレゼンテーションの後には交流会が行われ、高校生と観覧者が笑顔でフリートークに花を咲かせました。




このまちづくりスクールをきっかけに、今後さらに菊川で新しいまちづくりの輪が広がっていくよう願っています。