カテゴリー
最近の活動報告

「プレスリリースを学ぶ市民ライター講座」を開催しました

2月22日、市民協働センター主催の「プレスリリースを学ぶ市民ライター講座」がプラザきくるで開催され、情報発信のコツを学びたい市民活動団体に関わる15人が参加しました。



前半は講師の静岡新聞社掛川支局の新聞記者、伊藤さくら氏がプレスリリースの基本を話しました。

件名にニュース「初もの」「希少性」「量、規模」「人間ドラマ」「時事、時流」「実益」といった要素を盛り込んで読み手を引きつけること、重要度の高い順から文章を書くこと、多めに書いてから削ることなどのテクニックを伝えました。



後半はワークショップを行い、参加者同士がお互いの活動をヒアリングして記事を作成した後、グループごとに発表し講師から講評をもらいました。





参加者は「新聞記者の方の話が聞けてとてもためになった。自分の活動につなげたいし、素敵な活動をされているみなさんとこれからもつながっていきたい」と話しました。