芸術文化支援事業への取り組み
 

まち ✕ ひと ✕ アート プロジェクトをはじめとした地域貢献

 

 芸術文化支援事業では市民の方にアートを身近に感じてもらえるイベントを多数開催しています。

毎年開催している「きくがわジュニアアート教室」では、子どもたちが地域の学生と触れ合いながら一緒にアート作品をつくり上げる機会を設けています

地元の高校2校(常葉大学附属菊川高校 美術・デザイン科 / 小笠高校)がコラボレーションした「みんなのアソビバ&小さな収穫祭」では、地域の子どもたちに向けてアートをモチーフにしたアソビの数々を用意。地元農産物や福祉施設とコラボした限定パンの販売なども行いました。

また、恒例となったアートで巡る「きくがわ灯りの散歩道」では、放置竹林の課題に取り組む市民活動団体や地元の高校生、企業、行政との協働を行い、まちの賑わいづくりに寄与しています。

人と人とをつなぎ、誰もが気軽に参加できるアートイベントで心豊かな地域を創造すること、また次世代を担う若者が社会貢献に関心を高め、まちづくりに参加する機会を積極的につくっています。

 

DSC_0080.JPG
竹灯籠07.JPG