top of page
カテゴリー
最近の活動報告

「企業×行政 共同研修 カードゲーム2030SDGs」を開催しました

3月7日、「企業と行政の共同研修 カードゲーム2030 SDGs」がプラザきくるで開催され、民間事業者と行政、高校生など40人が参加しました。



 最初に、講師の小杉晋也さん(SDGs地方創生公認ファシリテーター、常葉大学附属菊川高校教諭)から、地方創生や持続可能なまちづくり、カードゲームについて説明がありました。

その後参加者たちはチームになって、カードに記されたSDGsの目標達成のためのプロジェクトを組立て、12年後のまち(菊川市)の人口増加、経済、暮らしやすさ、環境の向上を目指していきました。





終わりに講師の小杉さんは「菊川が進めているこどもわかもの参画の視点があることで、より良いまちづくりにつながると思います」と話されました。

参加者からは「まちづくりのすべての要素は複雑につながっていて、様々なチカラが必要。協働の大切さが理解できた」などの感想が聞かれました。


Commentaires


bottom of page